あとで読む

占い通りになっちゃった?!〜占いに関するエピソード〜

占いの基礎知識を知り、自分にあった占いを選びましょう。占いは全てを決めるものでなく、自分の決断を後押ししてくれるものです。

占いの基礎知識

昔から占いは多くの人に信じられてきました。

人はなぜ、こういったものを信じようと思うのでしょうか。
その理由の多くは自分の悩みなどの解決策、自分が安心して生活していくためといったものではないかと思います。
そこで出た結果を全て信じて行動するという方もいますが、あくまで自分が幸せになる為の方法のひとつであって、それをどう利用するかは自分次第だという事をしっかり覚えておきましょう。
占らなってもらうのであれば、その際には自分の相談内容に合ったものを選ぶ事が大切です。

そういった意味で、まずは占いの基礎知識について知っておくことが、自分に合ったものを見つけることが出来るのではと思います。
ここでは占いについて簡単に説明したいと思います。
占いは大きく分けると3種類に分けられます。
命・卜(ぼく)・相の3つです。

この3つにはそれぞれ特徴があります。
そして、どれがいいというのではなく、それぞれの特徴を理解して、自分にあったものはどれなのか選ぶという事が大切なのです。

まず、命についてです。

この方法は生年月日から占うものです。

人は生まれた日に宿命をもって生まれてくると言われています。
その宿命から自分のもつ才能や人生の流れなどを読み解いていくのがこの命の特徴です。

宿命というとそれがあらかじめ決まっていることのように感じ、努力しても無駄なのではと思う方もいると思います。
しかし、それは逆で、この命では自分の人生の可能性を知るというのがこの命の考え方です。

自分の宿命を知り、どのように生きていけば自分の才能を活かせるのかなどを考え、自分で道を切り開いていく活路とします。
命の中で有名なものでは西洋占星術や四柱推命などがあります。
卜の場合は命とは異なり、必然について占うものだとされています。
人生の流れを掴む為に、時には大きな決断をしなければならない事もあるでしょう。
こういった時に卜の効果を発揮します。
代表的なものとしてタロットカードやルーンなどが挙げられます。
相は実際に目に見えるものを利用して占いを行う方法です。

物が形をとっているのには理由があるという考え方が成り立っているのが相です。

相の代表的なものとしてよく知られている中には手相や人相などがあります。
この相は自分の力で変える事が出来るものも多くある事が特徴といえます。
例えば、風水は相の一種ですが、家の中の配置を変えると運気が上がると言います。
このように自分の運気を上げたいと思う方が利用するのが相の特徴でもあります。
Search
Pagelist

Copyright (C)2016占い通りになっちゃった?!〜占いに関するエピソード〜.All rights reserved.